猫の慢性腎不全の症状と簡易チェック

猫の慢性腎不全の場合、下記のような症状が起こります。

  • 脱水症状
  • 食欲不振
  • 嗜眠、抑うつ
  • 体重の減少
  • 多尿、多飲
  • 嘔吐
  • 腎腫大
  • その他・・・・(下痢、粘膜蒼白、口腔潰瘍形成、網膜剥離など)

上記の症状から考えて、猫の普段の生活をよく観察しておくことで、早期発見できることもあります。
普段の生活から、これから紹介する項目に思い当たる場合は、慢性腎不全の可能性もありますから、よくチェックしておきましょう。
次のような項目に思い当たる場合、慢性腎不全の疑いがあるかもしれません。症状がひどいようでしたら、早めに獣医に相談しましょう。
特に、高齢の猫には発症しやすい状態ですので、慢性腎不全の可能性を0と考えないようにしましょう。

  • 食欲が落ちている
  • よく水分を摂る、尿が多い
  • よく吐いている、嘔吐が見られる
  • 被毛が劣化している
  • 水分を多く摂取し、むくみが見られる
  • 便は出にくい
  • よく眠るようになった
  • 歩き方がふらふらしている

慢性腎不全と言っても、腎臓に関する病気を発症しているので、その病気によって、症状には違いがあります。主に上記のような症状が見られますが、普段の猫の様子に違いがあれば、病気の可能性もあるので、注意深く観察するようにしましょう。

 

猫腎不全


2分40秒辺りからご覧ください!


猫腎不全


喜びの声も届いております!

猫腎不全 猫腎不全
猫腎不全 猫腎不全

猫腎不全


このページの先頭へ戻る